チップの鍵|ドア修理を利用して防犯機能を高めることができる

チップの鍵

キー

イモビライザーのカギが流行っています。イモビライザーとはカギに含まれているIDチップと車に埋め込まれたIDチップが一致したときに鍵が開くシステムです。イモビライザーキーを使うことで車の盗難率が下がっています。車の盗難保険に入る時もイモビライザーが付いている車だと保険が安くなるほどです。イモビライザーと類似のものにどのようなカギがあるでしょうか。カタチは似ていませんが、スマートキーが防犯性で優れているという意味でイモビライザーと似ています。スマートキーは持っているだけで車のドアロックの開閉ができるのが特徴です。現段階で普及しているカギで今のところイモビライザーキーとスマートキーが先端を走っている感じです。

イモビライザーキーの価格はどれぐらいでしょうか。カギをなくした時にスペアキーを作ってくれる業者があります。その業者に鍵作成お願いをするとおおよその価格は5000円から15000円ぐらいでできるようです。鍵作成でお金がかかるので鍵は落とさないに越したことはありませんが、あらかじめその価格を知っておくことは大事です。通常の鍵作成がだいたい1000円未満でできることを考えるとその10倍はします。ではスマートキーの鍵作成はいくらぐらいするのでしょうか。スマートキーの場合は15000円から20000円ぐらいが相場になっています。ただ、イモビライザーキーにしてもスマートキーにしてもその年式によって進化しているため実際には表示価格より高くなる点に注意しておきましょう。